エッセンシャルオイルNEWミニ 23種類

香りの系統から香りを選んでみましょう


名前から選ぶ 目的から選ぶ 香りの系統から選ぶ


  社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)表示基準適合認定精油

   です。

  酸化による品質の劣化を防ぐため1本1本窒素充填しています。

  当店のエッセンシャルオイルは、やさしく親しみやすいマイルドな香りなので、アロマは
  初めてという方にもおすすめです。  






※下記の図の中で以下のオイルは、『デイリーアロマエッセンシャルオイル Mサイズ』のシリーズになります。
  NEWミニシリーズではないため、価格は600円(+税)ではありません。各種類により異なります。

  → バジル、シナモンリーフ、ブラックペッパー、バニラRRes.、サンダルウッド、ミルラ(没薬)、カモミールローマン、
     ジャスミンAbs.、ローズオットー、ローズAbs.、ネロリ、プチグレン、マンダリン、サイプレス、シナモンリーフ


香りの系統


柑橘系 スィートオレンジ
レモン
グレープフルーツ
ベルガモット
マンダリン
ユズ
フローラル系 カモミールローマン
ジャスミンAbs.
ネロリ
ゼラニウム
ラベンダー
ローズブルガリア
ローズオットー
エキゾチック系 イランイラン
サンダルウッド
パチュリー
パルマローザ
バニラRes.
樹脂系 フランキンセンス
ミルラ(没薬)
スパイス系 シナモンリーフ
ブラックペッパー
樹木系 サイプレス
シダーウッド
ジュニパーベリー
ティートリー
プチグレイン
ユーカリ
   ヒバ
   ヒノキ
ハーブ系 クラリセージ
シトロネラ
バジル
ペパーミント
マージョラム
レモングラス
ローズマリー
コーンミント(薄荷)


ノートとは。

アロマの書籍で精油のプロフィールに、トップノート、ミドルノート、ベースノート と記載されていることがありますよね。
ノートとは、もともと英語の『note』で、楽器の音符などを表す言葉です。
日本語では『香調』と訳されます。
最初に香りをノートとして分類したのが、フランス人の調香師『ピエス』といわれています。
現在では香りの持続時間、揮発の速度を表す時、香りの系統を表したりする時にも使われています。





BIKEN のエッセンシャルオイル(精油)はこちら。

美健のエッセンシャルオイルは、
◇(公益社団法人)日本アロマ環境協会表示基準適合認定精油です。
◇商品の酸化を防ぐ為、窒素充填をしています。


試しに使ってみたい、という
方におすすめの
お試しサイズ
(3ml、2ml)

色んな種類の香りが
欲しい方におすすめの
使い切りサイズ
(5ml、3ml)
アロマを日常的に使う方
におすすめの
定番サイズ
(10ml)
エッセンシャルオイル
NEWミニ
(23種類)
エッセンシャルオイル
Mサイズ
(20種類)
エッセンシャルオイル
Lサイズ
(20種類)

BIKEN のECOCERT認定オーガニックエッセンシャルオイル(精油)はこちら。

美健のオーガニックエッセンシャルオイルは、
◇(公益社団法人)日本アロマ環境協会表示基準適合認定精油です。
◇商品の酸化を防ぐ為、窒素充填をしています。


試しに使ってみたい
におすすめな
お試しサイズ
(3ml、2ml)
色んな種類を試したい
方におすすめな
使い切りサイズ
   (5.5ml、3.3ml)
日常的にアロマを使う方におすすめのサイズ
(10ml
高価な精油は3ml若しくは2ml)
ECOCERT認定
オーガニックエッセンシャル
オイル ミニ
(20種類)
ECOCERT認定
オーガニックエッセンシャル
オイル Mサイズ
(20種類)
ECOCERT認定
オーガニックエッセンシャル
オイル Lサイズ
(23種類)