アロマの扉

その1:アロマの基礎編


アロマは私たちの日常生活において、とても身近な存在になりつつあります。
アロマを始める方も多く、使い方や香りの選び方について、お問い合わせをいただくことがございます。
そこで、より手軽にアロマを手に取り楽しんでいただけるように、ここでアロマの基礎知識や楽しみ方についてご紹介していきます。
また、意外と間違った使い方や、誤った認識が多くございますので、あわせてご紹介させていただきます。

是非、ご参照くださいませ。



エッセンシャルオイルとは
 
 エッセンシャルオイル(精油)は、植物の花、葉、果皮、樹皮、根、種子、 樹脂などから抽出した
 自然の揮発性の高い芳香物質です。
 
 【精油の特徴な性質】
 滴下した精油をそのまま空気中に放置しておくと、どんどん揮発していきます。 これを、揮発性 といいます。
 ボトルのキャップはしっかりと閉めて保管するようにし、出来るだけ早めに使い切るようにしましょう。 
 また、空気に触れると酸化して、香りが劣化していきます。
 特に、レモンやスィートオレンジなど柑橘系の香りは劣化が早いため、開封後半年以内に使い切ることを
 おすすめします。
 精油は水に溶けず、油にはよく溶ける性質を持ちます。(→ 親油性・脂溶性といいます)
 アロマルームスプレーを手作りする時や、アロマバスを楽しむ時は、精油を水によく拡散させてから楽しむ
 ようにしましょう。


エッセンシャルオイルの楽しみ方

エッセンシャルオイル(精油)を利用してアロマを楽しんでみましょう。

1)アロマライトアロマバーナーを使って、お部屋で香りを焚いてみましょう。(芳香浴)
2)お風呂にエッセンシャルオイルを垂らして、アロマバスを楽しんでみましょう。(沐浴)
3)お好みの香りのルームスプレーを作ってみましょう。


日常にアロマを取り入れて、『アロマライフ』を楽しんでみませんか。
   ⇒ 楽しみ方については、
アロマの楽しみ方はとても簡単です をご覧ください。


エッセンシャルオイル(精油)ってどうやって採るの?
エッセンシャルオイル(精油)を採る主な方法はこちら。

1)
水蒸気蒸留法  ・・・  柑橘系以外のほとんどの植物は、この方法で香り(芳香性物質)を採ります。
2)
圧搾(アッサク)法 ・・・ ベルガモット・オレンジ等柑橘系の果物の皮を圧搾して、香りを採ります。
3)
溶剤抽出法    ・・・ 溶剤で芳香成分を抽出する方法です。
                  主に、熱に弱く水蒸気蒸留法を使えない植物から香りを採る場合、この方法が使われます。
                  オレンジの花 ネロリ 、ジャスミン、ローズなどがこの方法で香りを採ります。
                  この方法で香りを採ると、名前に『Abs.(アブソリュート)』がつきます。 
                  例:ローズAbs.(ローズアブソリュート)
                  ※主に、樹脂(若しくは植物の実)から溶剤抽出法で香りを採る場合、名前に
                   『Res(レジノイド)』がつきます。
エッセンシャルオイルの多くは『水蒸気蒸留法』で香りを採っています。どんな装置で、どんな風に香りを採るのでしょう?

【水蒸気蒸留法の装置の写真です】【水蒸気蒸留法の図解です】
こちらは、数十年前まで現役で働いていた
『水蒸気蒸留法の装置』の写真になります。
現在は、フランスの、ある工場の駐車場に
展示してあります。
この画像は、オイルを製造している、ある
工場様の資料写真を掲載させていただき
ました。工場により機械は異なりますので、
ご参照までになさってください。

エッセンシャルオイルの注意事項

 その1:アロマの基礎編 はコチラ。
 その2:アロマの楽しみ方 はコチラ。
 その3:よくあるお問い合わせ はコチラ。
 その4:アロマの資格 はコチラ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

BIKEN のエッセンシャルオイル(精油)はこちら。
美健のエッセンシャルオイルは、
◇(公益社団法人)日本アロマ環境協会表示基準適合認定精油です。
◇商品の酸化を防ぐ為、窒素充填をしています。


試しに使ってみたい、という
方におすすめの
お試しサイズ
(3ml、2ml)

色んな種類の香りが
欲しい方におすすめの
使い切りサイズ
(5ml、3ml)
アロマを日常的に使う方
におすすめの
定番サイズ
(10ml)
エッセンシャルオイル
NEWミニ
(21種類)
エッセンシャルオイル
Mサイズ
(21種類)
エッセンシャルオイル
Lサイズ
(21種類)

BIKEN のECOCERT認定オーガニックエッセンシャルオイル(精油)はこちら。

美健のエッセンシャルオイルは、
◇(公益社団法人)日本アロマ環境協会表示基準適合認定精油です。
◇商品の酸化を防ぐ為、窒素充填をしています

試しに使ってみたい
におすすめな
お試しサイズ
(3ml、2ml)
色んな種類を試したい
方におすすめな
使い切りサイズ
   (5.5ml、3.3ml)
日常的にアロマを使う方におすすめのサイズ
(10ml
高価な精油は3ml若しくは2ml)
ECOCERT認定
オーガニックエッセンシャル
オイル ミニ
(21種類)
ECOCERT認定
オーガニックエッセンシャル
オイル Mサイズ
(21種類)
ECOCERT認定
オーガニックエッセンシャル
オイル Lサイズ
(24種類)

エッセンシャルオイル(精油)を楽しむ、おすすめアイテム
どなたでも手軽に
アロマで手作りが
楽しめます。
上皿に精油を垂らして
スィッチを入れるだけ。
手軽にアロマが楽しめます。
アロマの基本的な
楽しみ方が学べます。
初めてのアロマ
体験セット【送料無料】
当店おすすめの
アロマライト
アロマテラピー検定
試験用アイテム


 その1:アロマの基礎編 はコチラ。
 その2:アロマの楽しみ方 はコチラ。
 その3:よくあるお問い合わせ はコチラ。
 その4:アロマの資格 はコチラ。

その2:アロマの使い方編


『アロマをやってみたい、興味はある、でも・・・難しそうだな。。』
最初はどなたでも、こんな風に不安を感じますよね。
でも、意外とアロマは簡単に楽しめます! ここではその楽しみ方についてご紹介させていただきます。


アロマの楽しみ方は、大きく二つあります。

1)エッセンシャルオイル(精油)を使って、自分の好みで香りを楽しむ

香りを選んで、アロマライトやアロマディフューザー、アロマバーナーなどで芳香浴を楽しんだり、アロマバスを楽しんだりします。

香りは、香りの系統やノートにより選ぶことも出来ます。こちらの一覧をご参照くださいませ。  ⇒
  香りの系統とノート
エッセンシャルオイルって何? という方は、是非、コチラのページをご覧ください。
        ⇒
 エッセンシャルオイルってな~に?

BIKEN のエッセンシャルオイル(精油)はこちら。

美健のエッセンシャルオイルは、
◇(公益社団法人)日本アロマ環境協会表示基準適合認定精油です。
◇商品の酸化を防ぐ為、窒素充填をしています。


試しに使ってみたい、という
方におすすめの
お試しサイズ
(3ml、2ml)

色んな種類の香りが
欲しい方におすすめの
使い切りサイズ
(5ml、3ml)
アロマを日常的に使う方
におすすめの
定番サイズ
(10ml)
エッセンシャルオイル
NEWミニ
(21種類)
エッセンシャルオイル
Mサイズ
(21種類)
エッセンシャルオイル
Lサイズ
(21種類)

BIKEN のECOCERT認定オーガニックエッセンシャルオイル(精油)はこちら。

美健のオーガニックエッセンシャルオイルは、
◇(公益社団法人)日本アロマ環境協会表示基準適合認定精油です。
◇商品の酸化を防ぐ為、窒素充填をしています。


試しに使ってみたい
におすすめな
お試しサイズ
(3ml、2ml)
色んな種類を試したい
方におすすめな
使い切りサイズ
   (5.5ml、3.3ml)
日常的にアロマを使う方におすすめのサイズ
(10ml
高価な精油は3ml若しくは2ml)
ECOCERT認定
オーガニックエッセンシャル
オイル ミニ
(21種類)
ECOCERT認定
オーガニックエッセンシャル
オイル Mサイズ
(21種類)
ECOCERT認定
オーガニックエッセンシャル
オイル Lサイズ
(24種類)


2)目的別にエッセンシャルオイルを配合した商品で香りを手軽に楽しむ

『どんな香りを選んだら良いか分からない、たまには違う香りを楽しみたい』 という時、香り選びには困ってしまいますよね。
そんな時は、その日の気分やシチュエーションで香りを選んでみましょう。
また、ボディケアをしながら香りを楽しむアロマケアアイテムもおすすめです。

今日はこんな気分に
なりたいな、で香りが
選べます。
シチュエーションや
その日の気分で
香りを選べます。
香りにオーガニック精油を
使ったケアライン。

香りに精油を使った
ライフシーン別アイテム。

デイリーアロマブレンドエッセンシャルオイル3mlデイリーアロマ3本セット(1.7mlサイズの精油3本入り)【La Fleur ラ・フルール】ケアシリーズDAILY AROMA with essential oilシリーズ



ここでは、エッセンシャルオイルを利用してアロマを楽しむ方法をご案内いたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.芳香浴:エッセンシャルオイル(精油)を拡散し香りを楽しむ一番手軽な方法です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

方法その1:ハンカチやティッシュを使って。
  ハンカチやティッシュに、エッセンシャルオイルを1~2滴ほど垂らして、香りを楽しみます。
  楽しみ方がとても簡単な上、香りを携帯できるのでおすすめです。
  精油の種類によってシミが付く事がありますので、ご注意下さい。

方法その2:マグカップを使って。
 マグカップにお湯を張り、3滴ほどエッセンシャルオイルを垂らします。
 お湯の湯気で香りが立ってきます。
 アロマライトを使えない場所(オフィスなど)での芳香浴におすすめですが、お湯をこぼし
 たり、誤って飲まないように十分ご注意下さい。

方法その3:アロマライトを利用して。
 アロマライトの上皿に直接、エッセンシャルオイル(精油)を5滴程垂らします。
 ライトのスィッチを入れると、電球の熱で香りが立ってきます。
 コンセントに直接さして使うコンセントタイプと、コードタイプとあります。
 (← アロマライト コードタイプです)


 アロマライトは、電球の熱で香りを立てます。電気式なので、キャンドル式に比べ安全性が高く人気があります。

美健ショップのアロマライトは
コチラ

電気を使用しない、乾電池式の芳香器もあります。屋外でアロマを楽しみたい時に便利です。⇒ 
アロマブリーズ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.アロマバス:お風呂にオイル(精油)を垂らし、自然の香りに包まれたバスタイムを
          手軽に楽しめます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


方法その1:全身浴(アロマバス)
浴槽に湯をはり、5滴以下の精油を垂らします。
お湯をよくかき混ぜます。湯気で香りが立ちますのでゆっくりと浸かりましょう。


方法その2:半身浴
浴槽にみぞおちまで浸かるくらいのお湯をはり、3滴以下の精油を垂らします。
よく湯をかき混ぜてから入浴しましょう。
秋・冬は上半身が冷えることがありますので、タオルをかけておくと良いでしょう。


方法その3:部分浴(ハンドバス、フットバス)
体の一部を温めることは、全身の温まりにもつながります。
ハンドバス、フットバスはヨーロッパでよく行われています。

◇フットバスの場合
洗面器にくるぶしがつかるくらいまで湯をはり、3滴以下の精油を垂らします。
湯をよくかきまぜてから足をつけます。
冬場は足が冷えやすいので、バケツにお湯をはり、ひざ下までつかるのがおすすめです。
その場合も精油は3滴以下で垂らしてください。
(← 参考画像)

◇ハンドバスの場合
洗面器に手首がつかるくらいまで湯をはり、3滴以下の精油を垂らします。
湯をよくかき混ぜてから手をつけます。

※ご注意※
・エッセンシャルオイル(精油)の中には、肌刺激があったり、光に当たると肌が赤くなってしまう光毒性のある香りがあります。
 使用書をご確認いただき、『アロマバス×』と表記がありましたら、アロマバスへご使用はお控えいただくことをお願い致します。
・アロマバス後は、浴室用洗剤で浴槽を洗浄してください。
・エッセンシャルオイル(精油)の中には、色がついているものがあります。
 洗濯物に染みをつける危険性がありますので、アロマバス後の残り湯を、お洗濯には使わないことをおすすめします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.手作りアロマルームスプレー:
   お好みの香りのエッセンシャルオイルやブレンドオイルで好みのルームスプレーを
   作って楽しみましょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ご用意いただくもの】
   ・エッセンシャルオイル(精油)6滴
   ・無水エタノール5ml
   ・精製水(若しくはミネラルウォーター軟水)25ml
   ・スプレーボトル 30ml対応(出来れば遮光タイプのガラスボトル)
   ※無水エタノールと精製水は、ドラッグストアで手に入ります。


【作り方】
1.スプレーボトルに無水エタノールを注ぎいれます。
2.エッセンシャルオイル(精油)を6滴垂らします。
 ボトルの底を軽く振って、中身を混ぜ合わせます。
3.精製水(若しくは、ミネラルウォーター軟水)を注ぎいれます。

ボトルのフタを閉めてから、しっかりと振り混ぜれば出来上がり。
シュシュッとスプレーをして、香りを楽しみましょう。


※ご注意※
・人に向かってスプレーをしないようにご注意ください。
・お肌には吹きかけないようにご注意ください。
・スプレーは高温多湿を避け冷暗な場所で保管いただき、二週間以内を目安に使い切るようにしてください。


 その1:アロマの基礎編 はコチラ。
 その2:アロマの楽しみ方 はコチラ。
 その3:よくあるお問い合わせ はコチラ。
 その4:アロマの資格 はコチラ。

その3:よくあるお問い合わせ


エッセンシャルオイルの滴下方法
ついついやってしまう間違った滴下方法の一つが、『ボトルを振ってしまう』。心当たりのある方も、多いのではないでしょうか。
なかなかオイルが出てくれなくて、イライラしてボトルを振りがちですよね。
でも、ボトルを振ってしまうと、オイルが飛び散って洋服や周りの物を汚してしまうことがあります。
また、瓶の口にオイルが溜まり、出にくくなる原因にもなります。 正しい滴下方法で使うようにしましょう。

 【 滴下方法 】

1.空気穴が上にくるようにボトルを持ちます。
2.そのまま下に傾け、オイルを必要な滴数だけ垂らします。
3.使い終わったらキャップをしっかり閉めて、高温多湿を避け
 冷暗な場所で保管してください。
 ドロップ栓の周りにオイルがついていたら、ティッシュなどで拭き
 取ってからキャップを閉めましょう。


オイルが出づらいと思ったら

*空気穴にオイルが詰まっている場合があります。
 フッと息を強く吹きかけると、詰まりが解消される場合があります。
 (⇒ この時、ドロップ栓や瓶の口に付着しているオイルが飛ぶ場合がありますので、ティッシュで拭き取ってから
    息を拭きかけることをおすすめします。)

*粘性の高いオイルは、冬場に気温が下がると出にくくなる場合があります。
 温かなお部屋にしばらく置いておくと、室温でオイルが温まり出やすくなります。
 また、手のひらでボトルを包んで温めてあげても、出やすくなります。

 粘性が高いオイル例: ・ウッディー系(シダーウッド、ヒノキ、サンダルウッドなど)
                 ・その他、フランキンセンス、ミルラ、バニラなど。
                 ・保管する環境によっては、ローズAbs.、ジャスミンAbs.など、溶剤抽出法で抽出した香りも粘性が高まり、
                  出にくくなることがあります。



オイルの違いについて

『 安いオイルが人工香料でしょう?』、『 エッセンシャルオイルって、100%ピュアじゃないの?』 など、オイルの違いについて、よくご質問をいただきます。
危ない使い方をされているお話もよく伺いますので、より安全に香りを楽しんでいただけるように、それぞれの違いについてご紹介させていただきます。


フレグランスオイル、アロマオイル、ポプリオイルなど人工香料について

エッセンシャルオイル(精油)とは、植物から香り(芳香性物質)を抽出したものになります。
エッセンシャルオイルって何?をご覧くださいませ。


一般的に、箱やボトルに エッセンシャルオイル(ESSENTIAL OIL)と表記されています。
製造メーカーによっては、100%ピュアオイル と表記していることもあります。

アロマオイル、フレグランスオイル、ポプリオイル などと表記されていたら、人工香料となります。

最近では、アロマオイル(人工香料)でも高価なものが出ていたりと、お値段だけでの判別は難しいと思います。
エッセンシャルオイルなのか、そうでないのかは、箱やボトルにどう表記されているか?で見分けていただく事をおすすめします。

また、『知っている香りと違うから、人工香料でしょう?』 というお問い合わせもよくいただきます。
特に多いのが、 ポプリの香りと違う 、という内容です。
ポプリ自体はラベンダーやローズなど自然の素材ですが、強く香らせるために、人工香料を混ぜていることがほとんどとなります。
その為、エッセンシャルオイルの香りと比較した時、香りが違う、嫌いな香りがする、と思われることが多くあるようです。

香りの好き・嫌いは個人差がございます。
お好みに応じて、エッセンシャルオイルやアロマオイル等を使い分けていただくことをおすすめいたします。



ご注意ください】

アロマオイル、フレグランスオイル、ポプリオイルなど人工香料は、芳香目的以外は、エッセンシャルオイルと
同じ使い方が出来ません。


肌トラブルを起こす場合がございますので、アロマバス(全身浴、足浴、手浴)、アロマトリートメント など、お肌にオイルが付着する
  行為へのご使用はお控えください。

家具やシンクなどを傷める場合がございますので、ハウスキーピングにはお使いいただかないようにご注意ください。
 (ハウスキーピング例:重曹に混ぜてカーペットを掃除する、シンクに垂らして水拭きをする、など)

香料が機材を傷める場合がございますので、アロマディフューザーへのご使用はお控えください。


水溶性エッセンシャルオイルについて

エッセンシャルオイルと、水溶性エッセンシャルオイル は『同じもの』と思われる方が多くいらっしゃいます。

美健の水溶性エッセンシャルオイルは、エッセンシャルオイル(精油)に、水に溶けるように可溶化剤(界面活性剤)を混ぜたものになります。
エッセンシャルオイルを使用していますが、可溶化剤が含まれていますので、エッセンシャルオイルとは異なります。

その為、芳香目的以外へのご使用はお控えいただくよう、お願いしています。

可溶化剤(界面活性剤)が入っておりますので、アロマバス(全身浴、足浴、手浴)、アロマトリートメント など、お肌にオイルが付着する
  行為へのご使用はお控えいただくことを、おすすめします。

家具やシンクなどを傷める場合がございますので、ハウスキーピングにはお使いいただかないことを、おすすめします。
 (ハウスキーピング例:重曹に混ぜてカーペットを掃除する、シンクに垂らして水拭きをする、など)

また、可溶化剤(界面活性剤)が入っている分、エッセンシャルオイルより香りを弱く感じる傾向があります。
アロマライトやアロマバーナーには、エッセンシャルオイル、
アロマディフューザーやルームスプレーを手作りいただく時など水を使用する場合には、水溶性エッセンシャルオイル、
と使い分けていただくことをおすすめします。

◇ 他メーカーで、アロマディフューザー専用オイルを、水溶性オイルとして発売しているところがあります。
  美健の水溶性エッセンシャルオイルとは異なりますので、使い方については、説明書をご確認いただくか、各メーカー様に
  ご確認いただきますよう、お願い致します。


美健ショップの水溶性エッセンシャルオイル
水溶性エッセンシャル
オイル単品
(7種類の香り)
水溶性ブレンド
エッセンシャルオイル
(5種類の香り)
水溶性ブレンドオイル
アロマシーン
香りがお決まりでしたら
こちらがおすすめです。
気分や目的に合わせて
香りが選べます。
ライフスタイルに合わせて
香りが楽しめます。


 その1:アロマの基礎編 はコチラ。
 その2:アロマの楽しみ方 はコチラ。
 その3:よくあるお問い合わせ はコチラ。
 その4:アロマの資格 はコチラ。

その4:アロマの資格



忙しい毎日をお過ごしの中、時間が無くても何かを始めたい!勉強したい!と思う瞬間があると思います。

じっくり学ぶ時間は無いけれど、空いた時間を有効に活用して知識欲を満たしたい!
それなら、短時間でも十分に合格が期待できる『アロマテラピー検定試験』、『環境カオリスタ検定試験』に挑戦してみてはいかがでしょうか。

アロマを一から勉強でき、アロマのプロになる第一歩が学べる『アロマテラピー検定試験』。
地球環境の現状を知り、自分一人から出来るエコ活動を学ぶ『環境カオリスタ』。

どちらも、普段の生活に活用できることが学べ、毎日に潤いを与えてくれる知識を習得できます。

空いた時間を活用して、充実した日々を過ごしてみませんか。


各検定試験の詳しい内容は、こちらからどうぞ!


アロマの資格にチャレンジ
してみませんか。
検定についての
内容はこちらをご覧下さい。
アロマテラピー検定試験の
お勉強に必要なアイテムが
揃います。
アロマを通じてエコ活動を
実践してみましょう
在宅受験方式なので気軽に
資格へチャレンジできます。
学びの部屋アロマテラピー検定
試験用アイテム
環境カオリスタ公式テキスト

資格は、、、まだ早いかな。まずはアロマを楽しんでみたいな、という時は、こちらのアイテムがおすすめです。
このセットで、芳香浴や
手作りが体験できます。
初めてのアロマにおすすめ。
アロマライトとオイルがセット
になっているので、
届いたその日から
アロマが楽しめます。
香りにオーガニック精油を使ったケアライン。
使うだけでアロマが
楽しめます。
香りに精油を使ったライフシーン別アイテム。
いつも使っているアイテムを
これに変えるだけで
アロマが楽しめます。
初めてのアロマ体験セット【送料無料】アロマ入門セット【La Fleur ラ・フルール】ケアシリーズDAILY AROMA with essential oilシリーズ


 その1:アロマの基礎編 はコチラ。
 その2:アロマの楽しみ方 はコチラ。
 その3:よくあるお問い合わせ はコチラ。
 その4:アロマの資格 はコチラ。


 






 

 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

営業のご案内
⇒ご注文受付:
  年中無休 24時間
⇒メールでのお問合せ
aroma@biken-shop.jp
⇒電話受付時間:
9:00~18:00
TEL : 03-3985-3720
FAX : 03-3985-3712
休業日:土/日/祝日

インスタグラム
ツイッター
美健ホームページ
アロマ卸
美健サロン

モバイルショップ

モバイル店はQRコードをご利用ください。クリックすると、携帯へモバイル店のアドレスを送信できます。

ページトップへ